AX

仮想通貨 海外取引所

俺の逆張り投資 仮想通貨&海外取引所

日本円でリップルが買える海外取引所

読了までの目安時間:約 8分

 

投資日記1

Ripple
 

 

決めた!リップル買います!!

 

 

 

さて、今日は2017年12月24日。

 

 

有馬記念では、北島三郎オーナーのキタサンブラックが

見事優勝し、有終の美を飾ったシーンが流れております。

 

 

キタサンブラック
 

 

今日は、朝から連日賑わしている、

仮想通貨について色々調べておりました。

 

 

後発も後発ですが。。。笑

今日、仮想通貨を買うことに決めました。

 

 

「リップル(Ripple)XRP」買います!

 

 

※この時、リップル爆上げ中【120円】(笑 半年前なら、62円とかで買えていたけど。

 

 

リップル 高騰
 

 

ただ、私、ブラック企業に勤めるサラリーマンなので

年内は資金調達に精を出して、

年明け2018年すぐに仮想通貨のRipple(リップル)を買います。

 

 

一度、買ったら、

売るときは10年後か20年後か、

もう触りません。売りません。

 

 

どこまで我慢して保有できるかの勝負です。

 

 

さて、34年間生きてきて

最大の勝負を始めます。

 

 

今日は、仮想通貨の日本国内の取引所と海外取引所を

調べ、手数料の違いを見ていた。

 

 

結論は、「国内取引所手数料たけー!!!!」

 

 

最近、出川哲郎さんを起用して、

コインチェック(coincheck)とかバンバンCMし始めたけど、

国内の取引所は、どんだけ手数料取る気だよ。

 

 

国内取引所での取引は最初から除外!

国内取引所は、会員登録だけして、

便利なアプリでチャートを確認したり、情報取得の為に

使用させてもらいます。

 

 

国内取引所関係者の方、見いていたら後免なさい。

使用者の生の声なので許してね。。

 

 

ということで、手数料の安い海外取引所で「リップル」買うことにしました。

 

 

あとは海外取引所でどこを使うかの問題だけど、色々調べてみて、

「Bittrex(ビットレックス)」「Binance(バイナンス)」「Kraken(クラーケン)」「poloniex(ポロ二エックス)」に絞り考えました。

 

 

一番は、手数料0.25%で海外取引所にしては、

高い手数料だけど、200種類以上の仮想通貨が買える、

ビットレックスで買いたかったんだけど、現在、

新規ユーザーアカウント登録中止中だって。チーン( *´艸`)

 

 

まあ、しょうがない。

ココは登録再開したら申請しよう。

 

 

あと、バイナンスは調べていたら

中国の取引所らしい。

 

 

めっちゃ勢いはあるみたいで、

日本語対応もしていて、

手数料も0.1%らしいけど、

なんか個人的に信用できない国なので

除外しました。(中国の方見ていたらごめんなさい。)

 

 

※ホント個人的見解なので聞き流してくださいね。

 

 

あとは、ポロニエックスとクラーケンだけど、

今、私は日本円しか持っていなくて、

日本円でリップルが買える海外取引所に

必然的に絞られてくるのよ。

 

 

ポロニエックスは、

アルトコインの取引量が世界最大で

手数料も安いんだけど、

日本円でリップルが買えないみたい。(もっと普及したら今後は買えるようになるかもね)

 

 

そこで、日本円でリップルが買えるらしい

Kraken(クラーケン)でリップル(XRP)を買うことにしました。

日本語にも対応しているらしいので、取引所はクラーケンに決定。

 

 

 

あとは、買ったリップルを保管するウォレットを決めなければいけないんだけど、

オンラインウォレットでは、ハッカーなどに盗まれる心配があるので、

ハードウェアウォレット(ハードウォレット)で今後購入するリップルを保管することにしました。

 

 

まだ、リップルも買ってないけど(笑。もう保管の事心配している。。。

 

 

買ったハードウォレットは、

「Ledger Nano S(レジャー・ナノS)」とい暗号通貨ハードウェアウォレット。

ザイフでも推奨しているみたいです。

 

 

レジャーナノS
 

 

アマゾンで買うより、海外の公式サイトの方が

安かったので、そちらで注文しました。2個買いました。(どんだけ心配性なんだよ!)

 

 

どうやらフランスから来るみたいで、

到着までに2週間くらいかかるみたい!

 

 

到着したら、また報告します!

 

 

あっ、それとレジャーナノSの海外公式サイトでの

注文の仕方はネット調べれば出てくるんですけど、

時間出来たら、別途、記事書いときますね。

 

 

さて、後できることは、

クラーケンの新規登録ですね!

 

ってことで、

早速、登録してきました。

 

 

リップル取引所のクラーケンは認証が4段階まであって、

認証レベル3にいかないと「リップルを円で買うことができない」仕組みのようです。

 

 

クラーケン承認レベル1から4
 

 

一応、認証レベル3まで申請中。

レジャーナノs同様こちらも認証まで結構な時間がかかるらしい。

ネットでは1週間かかっても、おりなかった人もいるようなので

気長に待ちます。

 

 

それまでに、またリップルが高騰しなきゃいいんですが笑。

 

 

本日出来ることはやりましたので、

明日から、また随時状況を報告していきます。

 

 

【続き】

リップルをハードウェアウォレットで安全に保管

 

タグ :

リップル投資日記    コメント:0